日本で不動産契約を補完するもの

日本で不動産契約を補完するもの

日本で不動産契約を補完するもの 不動産は預貯金と並ぶ代表的な財産です。
だからこそ、物件選びと契約事項は十分吟味して決める必要があります。
日本において売買時に取り交わす書類として「契約書」があります。
契約書は契約の締結を証するだけでなく、その内容を明確にする役割を担っています。
額面の大きい取引のほとんどのケースで契約書を作成します。
不動産取引においても同じことが言えます。
売買の対象となる場所や売買金額、付帯条件、日時に至るまで詳細に記載されている者がほとんどです。
契約書自体が契約締結の証となり、双方の意思表示が明確となります。
しかしながら不動産取引にはもう一つ大切な書類があります。
それは「重要事項説明書」と呼ばれるものです。
不動産取引においては、その物件が持つ特徴や情報、懸念点など重要な事項を説明する必要があり、取引業者にも説明義務があります。
契約書では説明できない細かく繊細な内容を補完する重要事項証明書は契約書と同等もしくはそれ以上に大切な書類です。
取引においては正確な情報提供と正しい理解が不可欠です。
二つの書類が相まって一つの取引を成立させます。
売り手と買い手双方の納得を生み出すために、これらの書類は欠かせない存在なのです。

日本ならではの不動産の確認事項

日本ならではの不動産の確認事項 不動産を購入することが決まった場合、購入する物件と売買契約についての詳しい説明が行われます。
この説明のことを、重要事項説明と呼びます。
不動産購入における確認事項として、重要事項説明はとても大切です。
重要事項説明では、重要事項説明書が渡されます。
そして、宅地建物取引主任者によって書類の内容について説明が行われます。
説明の時に理解できないことがあった場合は、遠慮なく質問することが大事です。
重要事項説明書は、しっかりとチェックしておかないと、後でトラブルになることも多いです。
マンションであれば、管理費や、修繕積立金の確認も大事です。
契約違反による解除についても、しっかりとチェックする必要があります。
売主が期日までに建物を引き渡さない場合は、契約を解除して、違約金を請求できるケースが多いです。
違約金の金額も、規定されています。
新築のマンションの場合は、契約を解除した時のオプションの扱いについてもチェックが必要です。
利用する予定のローンについて、金融機関や返済内容についても詳しく明示されているか確認することも大事です。
予定していた住宅ローンを借りることができなくなった場合、ペナルティなしで契約を解除できるという特約がローン特約です。
もし特約の記述がない場合は、どうして特約が付けられていないのか聞いた方がいいです。

おすすめ不動産関連リンク

古民家・リゾート・住宅・土地など様々なライフスタイルを提案してくれるサイト

千葉 不動産

新着情報

◎2017/6/21

不動産仲介業者の仕事
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

古民家不動産の魅力
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

売却するための豆知識
の情報を更新しました。

「不動産 確認」
に関連するツイート
Twitter

~貸事務所情報~ 千葉県旭市鎌数10427-9 19坪の貸事務所 入居者募集中!! 詳しい情報はホームページの「不動産情報」にてご確認ください!!tomoro.co.jp

Twitter senatomojp 戸諸 智 - 59分前

リツイート 返信

とりあえず内覧。お兄ちゃんの勤務明日確認してくれるから、日曜時間ある場合は、来てくれるから予約してた不動産屋の内覧断っていいって。

Twitter SKeronpa PicoChikuPoop - 1:24

リツイート 返信

...へのトランジットにしか 利用したことのない島でした。 船主催のオプショナルツアーもいくつかりましたが どれも魅力を感じません。 私は、いつも旅行は 都会+自然+不動産 をワンパックにすることにしているので 石垣島は自然をテーマにしてみました。 でも、このメンバーでダイビングに行くのは チト、つまらないです。 (ゴメン) という...

...トランジットにしか 利用したことのない島でした。   船主催のオプショナルツアーもいくつかりましたが どれも魅力を感じません。   私は、いつも旅行は 都会+自然+不動産 をワンパックにすることにしているので 石垣島は自然をテーマにしてみました。   でも、このメンバーでダイビングに行くのは チト、つまらないです。 (ゴメン...

@yohkosoh いやいや、わざわざ確認したわけじゃないですよ!(笑)不動産屋でも手に入りますが、土地売買の時の地図を見ると登記簿の名前で記すんです。家でその地図を見る機会がありましてね。近所ですから、同じ紙に記されていたわけです。

たくみ総合企画のインターネット不動産本店。 毎日物件情報を更新いたしております。 新着物件、価格変更など物件一覧からご確認いただけます。 物件情報は随時クリーニングしています。 正確な情報提供に努めています。 株式会社たくみ総合企画 takumi-sk.co.jp

Twitter vista1321 とし@たくみ総合企画 - 昨日 23:30

リツイート 返信

今更気づいた。なんで不動産屋さんが家賃の引き落としじゃなくて振り込みを勧めたのか。私が一人暮らしだから生存確認のためだ。

Twitter ringoame2 りんご飴 - 昨日 23:26

リツイート 返信

@_HiroChannel 私も不動産OLですが申込の時点で管理会社に猫ちゃん飼えるか確認した上でひろさんに申込書書かせるべきだと思います😭審査後に発覚するの悲しい😭代わりにひろさんに良いお部屋見つけてあげたいくらいです😭良いお部屋見つかるよう頑張ってください✨

Twitter ssppkk24 ポンコツたぬき - 昨日 23:22

リツイート 返信

#twirobo 金融、不動産などは景気の悪化を理由に内定切りをされることがある。 内定切りの通知はどうしても遅くなりがちなので時期によっては地獄を見ることになる。  内定切りはよほどの理由がなければ簡単にはされないのでそこはよく企業などに確認をしてほしい。

Twitter syu_katu8 シュウカツ! - 昨日 22:13

リツイート 返信

@tachibana_shiu 霊的な物件なら気にしなければ良いのですが、トラブル系の物件だと被害にあう可能性もあるので、もし引っ越す場合は不動産屋さんにきちんと確認した方がいいでしょうねぇ。